家をつくる 社長のブログ
avelehome.exblog.jp

    avele Fairy Greet   社長日記。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
素晴らしい。

ニューヨーク時事】
「建築界のノーベル賞」と呼ばれる米プリツカー賞に24日、
震災被災者らのための「紙の建築」で知られる坂茂氏(56)が選ばれた。
昨年は伊東豊雄氏に授与されており、日本人建築家の受賞は2年連続7人目。
 坂氏は1994年、民族紛争による大虐殺が起きたルワンダで紙の管を使った難民シェルターを試作。95年の阪神・淡路大震災では集会所「紙の教会」などを設計した。
 その後も約20年にわたって災害に見舞われた世界各地を訪れ、
低コストでリサイクル可能な仮設住宅や被災者施設の建設に尽力した。
昨年はニュージーランド地震のあったクライストチャーチに「紙の大聖堂」を完成させている。
 プリツカー賞の審査委員会は、紙やコンテナなどありふれた素材を創造的に活用した点を高く評価。同賞を主宰するハイアット財団のトム・プリツカー会長は「坂氏の人道的な取り組みは皆のお手本だ。彼はわれわれの世界をより良くした」とたたえた。 


e0099718_9553491.jpg


建築のチカラを発揮し
世界に貢献するのは素晴らしいですね。
[PR]
by avele_home | 2014-03-25 09:57 | ブログ
隠蔽。
今日で東北大震災から三年経ちました。

2時46分黙祷。

目をつぶると
テレビで報道された
津波で街が飲み込まれる映像が
浮かんできます。

未だに山積みになっている問題。

原発事故は隠蔽されたまま…
現場ではコントロールされていると
言っていたが、本当か。

東電はメディアの大株主になっているから、深いところまでは、切り込まない。

海に流れ出る汚染水…

真実を語らないと。

東京でオリンピックを開催して
本当に大丈夫か。
それどころではないのではないのか。

なってしまった事は
しょうがない。

けど、真実を伝えないなら
許せる事ではない。

そろそろメッキが剥がれるかな。。

景気は回復したか?

原発は安全か?

国民は幸せになったのか?

全力を尽くしていない
一国の主の姿に歯痒さを感じます。
[PR]
by avele_home | 2014-03-11 16:00
覚悟の磨き方。
吉田松陰さんの言葉は
様々な状況下に置かれても
考え方しだいで、「事を成せる」と
気づきと学びを与えてくれます。

どんな時代でも
考え方や受け止め方で色んな事の
結果が変わってくる。

目先の事だけに囚われては先へは
進めない。

まずは覚悟を磨こう

e0099718_7202839.jpg

[PR]
by avele_home | 2014-03-04 07:13