家をつくる 社長のブログ
avelehome.exblog.jp

    avele Fairy Greet   社長日記。
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
緊張感。

危機的状況がつづく日本経済・・・・・・

舵の取り方によっては
最悪の状況になる事も覚悟しなければならないのですよね。。。

今までの常識を一度見直して、変えるべき事は、徹底して変えなければ
本当に発展途上国レベルの貧困時代が到来するのかも知れません。

世界中の情勢が混沌する中で
今までと同じレベルに引き上げる事に力を注ぐよりも
手法だけを変えるのではなく、目的とする「カタチ」を変えなければ成らないんですよね。

でも現実的に変えることは難しい・・・・・

そんな事を考えると
これからは企業のカタチも変えなければ成らないのですが。。。

家をつくる仕事でいうと・・・・

生きて行くためには、「家」は必要ですよね。
でも、
メンテナンス費用の軽減を図った住宅でなければ
後に修繕費用が莫大にかかる家ではどうしようも有りません。

以前にも話ていますが

デザインだけ

構造だけ

低価格なだけ

有名なだけ

「だけ」の時代ではなく
全てのバランスが優れた住宅でなければ駄目なんです。。

使われている素材の耐用年数はどうなのか。

自分が建てる住宅は、
どの位の時期にどのくらいの修繕費用が必要なのか・・・・・・・

様々な事を明確にする必要があります。

耐用年数が長く、
軽微なメンテナンスで世代が受け継がれる住宅にする必要があるんですよね。

そうする事で、どんなに時代が変ろうとも
住む場所を確保する事は自分達の子供の世代・孫の世代も
失われる事が無くなります。。

つくり手は使命感と高い責任力がなければ駄目なんですよ。。

今の時代は、安直な手法は結局安直の結果しか出ないので自動的に淘汰されるので
多くは語りませんが、それに気づかずに、会社選びをしているお客さまを目にした時には
とても残念に想います。


更に進化し続ける我々のつくる「家」にご期待下さい!

それにしても今の日本の現状を考えると
緊張感が脳を支配する時間が多くなったように感じる今日この頃です。
[PR]
by avele_home | 2009-10-31 14:23 | 社会問題
頭を育てる前に、心を育てろ!

リーマンショック以来
お金に価値をおく時代から一転し・・・・・・

「人間の原点、仕事の原点を見直そう」

という時代へと転換。。。


松下幸之助さんは

「頭を育てる前に、心を育てろ!」

「知識がなくてもいい。技術がなくてもいい。
一点、誰よりも熱心さだけは負けるなと。
とにかく人より熱心にやれ」

と言っていたそうですが。。。

ようは人間らしく・・・・・そして基本を忘れるな!

という事なのでしょうね。

昨日、企業調査会社の方が当社に来社して下さり
景気の動向について、様々な事柄を話しましたが、
時代は変りつつあるというか、変わらなければならないんですよね。

今現在も、以前と同じように
長期ビジョン・中期ビジョンを策定し、それに向って歩まなければならないのですが
超えなければならない難関が多くなっているのと、一度の失敗をする事で、取り戻すのに
多くの時間を要してしまう。

ですので、いくつもの手法を検証し
慎重に進めなければ成らないんですよね。

簡単に前に進める時代に経営者を務めるよりも
難題が多く含まれている時代に経営者でいて成功する方が・・・・・・

きっと楽しい。

きっと。笑)

まずは出来る限りの事を精一杯やりましょう。
どんなにのた打ち回り苦しんだとしても、諦めなければ必ず何とかなる!

同時に人間力も磨かなければ、本当に選ばれなくなる。

そんな時代。
[PR]
by avele_home | 2009-10-30 16:30 | 経営。
視野。

昨日夜・・・・

大学院で太田教授の

「生活空間計画演習論」講義があり出席しました。

大学院に通うようになり
今まで知らなかった重要性のある事柄を知ることが出来・・・・・・

自分の視野の狭さに愕然とする場面が多々有ります。

近未来のまちづくりの理念と目標の中で

「20世紀の都市計画の主な流れ」

というのがあり、

ル・コルビジェ



ジェーン・ジェイコブス

が紹介されましたが、

自分の暮らすまちを再開発するとして
どのような目的を持ち、尚且つブランド力のあるまちへと進化させるには
どんな手法を用いるべきなのか。

を想定しながら、太田教授の講義に聞き入っていました。

「知る」と「知らない」とでは大きな違いがあるものだと
毎回感心させられますが、この大学院を皮切りに今後も多くの事を学びたいと強く思います。

講義の中で、スペインバルセロナのまちづくりの話になり

「行ってみたい」から「行こう」に・・・・・・。

講義終了後。。。

スペインに魅了されて

「バー」の語源である「バル」を開店した
太田教授の知り合いの方がいるという事になり、
教授と残った院生で、軽く呑みました^^

e0099718_11553886.jpg


きた2にし2。

ワンコインで呑めます^^
[PR]
by avele_home | 2009-10-29 19:40 | ブログ
親。

今日は
娘の学芸会で朝から学校へ・・・・・

昨日から熱が出ていたので

もしかして???

インフルエンザかな??

と思いきや今朝になり熱も下がったので
インフルエンザではなかったようです。。

インフルエンザは日本だけではなく
世界各国で流行っているそうですよね。。。

でも
学校へ行くとマスクしている方も少なく・・・・・

大丈夫なのかな??と不安になる位でしたが
子ども達は皆元気でした^^

学芸会が終わり
「かでる27」で娘がつくった夏休みの自由研究が
賞を頂き表彰されるとのことで、連れて行き・・・・・・

行くと・・・・
「毎日新聞北海道支社賞」056.gifを頂きました。

e0099718_18305379.jpg


そして最後に・・・・・
司会の方より
「10展だけ全国へ行く」と言うアナウンス。。。

「まぁそれはないだろう」と想っていましたが・・・・・

選ばれました。笑)

娘はガッツポーズ・・・・・・

親は「ん」?????「呼ばれたか」?????

何はともあれ成長過程で頑張った成果が出ると
人はまた頑張るものです。(たまにそこで満足する人もいるけれど)

親としては嬉しいものだなぁと想いつつ・・・・・

こんな事はお父さんは一度も無かったよ」と心の中で呟きながらも
声には出せずに車を走らせました035.gif
[PR]
by avele_home | 2009-10-25 18:31 | ブログ
5年。

社名を阿部建設から■avele home
社名変更してから早いもので5年が経ちました。

5年間、
皆様のお陰で、毎年成長を続け・・・・・・

今現在も
健全経営を続けさせて頂いています。。。

成長の内容は
売り上げだけではなく
住宅の「性能」や「デザイン性」、
そして何よりも、ここで働く「人」全てにおいて成長する事が出来ました。

その時々、環境の調っていない中なので
成長しようという想いが強ければ強いほど、苦しみや悔しさ等が常に体中を駆け巡り
それに耐えながらも、前に進んできた感があります。。

(筋肉痛の中で、足の届かない海中を泳いでいる感じ・・・・)

きっと途中で、「この程度で良い」と慢心に成っていたら
今は無いだろうと思うことがしばしば有ります。

ですのでこれからも「足りない」事に納得せず
もっともっと鍛えて強い会社に成長させます。

2010年はもう「1stage」上のビジネスを目指す。


前置きが長く成りましたが・・・・・・

今年

「5周年感謝祭」を11月29日に
お客さまをお招きして千歳「ANAクラウンプラザホテル」で開催致します。

今、当社の役員が段取りに追われています^^

御案内が届くまでもう少々お待ち下さい056.gif
[PR]
by avele_home | 2009-10-24 16:16 | 経営。
かもの法則。

先日・・・・
移動中に読んだ「気づき」の多い本。。。

e0099718_1321318.jpg


できるかも?

やれるかも?

チャンスかも?

「かもの魔法」で未来が変わる。。


逆に、

「できないかも」

「ムリかも」

というマイナスの「かも」は、
人生を台無しにする悪魔のささやきだと。。。

良く解りますよね。

物事をはじめる時、
ポジティブに思考しなければ、苦しくなって諦めてしまいます。

諦めたら全てが終ってしまいます。。

本中で・・・・

100年に1度のピンチを100年に1度の大チャンスに変えられるのは・・・・

「何かのせいには絶対にしない人。」

確かにそうです。。。

「人の一生は本人も気づかないうちにいつの間にか実現されてしまった予感の連続」

。。。。

予感や予想は
生きてきた経験によって出来る思考力なのかと思います。


物事は考え方。
そして取り組み方によって
同じ物事を行ったとしても、結果が違ってきます。

プロセスは苦しくとも、
結果は「良い方が良い」ですよね。
[PR]
by avele_home | 2009-10-21 13:39 | 読書
襟を正す。

昨夜戻りました。
やはり北海道は寒いですよね。

家に戻り・・・・
直ぐに薪ストーブに火を入れました。

今朝になって目が覚めて
疲れが残っているのか・・・・・・
頭が働かず。。

ベッドの上に座り。。。
窓の外を眺めながらストレッチをして
頭の中を整理し・・・・

出社すると。。

次々とスタッフの皆さんが集まり・・・・・

「JCご卒業おめでとうございます」

?????

何度も
色々な事柄で、お祝いして頂いていますが・・・・・・

照れくさいながらも
嬉しい気持ちと襟を正さなければ・・・・・と想う瞬間です。


スタッフ全員から

「寄せ書き」を頂き056.gif

e0099718_18304180.jpg


嬉しいの一言に尽きます。。

そして

e0099718_1832192.jpg


「しおり」

グッチに「しおり」があるとは知りませんでした・・・・・。

スタッフの皆さんに

「まだまだやります」

とご挨拶とお礼を伝えて自分のデスクへ戻りました^^

スタッフの皆さんありがとう御座いました。

これからも多くの事柄を学び
この会社が更に飛躍できるように努めてまいります。
[PR]
by avele_home | 2009-10-20 19:08 | ブログ
続き。

その後・・・・・・

式典会場へ。。。

蟹くんが気を使ってくれて

「ここで降りてください。自分は車を駐車場に止めて来ます」

。。

急いで車から降りると・・・・・

車の中で着替えた時に「携帯忘れた」

・・・・・・

作家の友人に電話をしてもらい
時間がないので会場まで走って来るように伝えてもらい走ってくれたおかげで。。。

何とか間に合いました。

恵庭JCの卒業生は今年私一人なので
卒業生の席を用意して貰うのは良いですが、かなりさびしい・・・・・・・笑)

そんな中、式典が始まり。。。

会頭や次年度会頭の挨拶があり・・・・・・・

何故か卒業生の席から感動の言葉から酷評まで・・・・・

でも良い話でした。

その後・・・・・・
卒業式。。。。

毎年、卒業生へ歌手を招く。

今年はなんと武田鉄也さん。

e0099718_21293229.jpg


冗談のようで素晴らしい。

「贈る言葉♪」聞き入りました。

終了後、スクリーンに「誘導にしたがって卒業生のみなさんは登壇してください」

いつ誘導があのかと思いきや・・・・・・

司会から「卒業生は奥から登壇願います」

・・・・・・・・・・・????

地区大会でも誘導があるのに????

と思いながらステージへ。

誘導が無いから当然ごったがえす。

「バーゲンで誘導が無いのと同じレベル」

勿論登壇できなかった卒業生は大ブーイング。

結局、現役の視点でステージを見る(笑)

(卒業生はお客気分・・・・・・)

時間も予定よりも押していたので
ホテルまで送ってくれる約束の蟹くんへ電話すると予定が変わったらしいとのこと。

娘の学校がインフルエンザで学校閉鎖になったので
沖縄に連れてきましたが、一緒に過ごすことが中々出来なかったので
ホテルに早めに戻る予定でしたが、帰路の予定が変わったとの事で
タクシーを拾う事に。

でも何だかなぁと思い、家族に電話して理解してもらい
メンバーの食事しているところへ行って一緒に食事だけしてホテルへ戻りました。

そして今日。
飛行機が取れなかったのでもう一泊する事になっていたので
家族で食事。。。。

なんと
家族から。。そして、食事をしたお店から
サプライズで卒業のお祝いをして頂きました056.gif

JC活動は家族。そして供に仕事をしている皆の理解と協力がなければ
出来ないこと。

卒業する年に痛烈に感じる。。。

やはり
起こることの一切。
そして
生かされている事。
更には
関わったすべての人に心から感謝をして
必ず、恩を相手に何かのカタチでお返しさせて頂くと心に決めて事をなす事。。。

これから20年が勝負。。
まだまだやります。。。
[PR]
by avele_home | 2009-10-18 21:53 | ブログ
全国会員大会。

社団法人 日本青年会議所
第58回全国会員大会沖縄那覇大会
が開催されました。

金曜日の夜

大懇親会。

宮沢和史さんのライブから始まり・・・・・・

e0099718_9372024.jpg


「島唄」を熱唱。

そのあとで・・・・・・

speedのライブ。

e0099718_9392382.jpg


懐かしい曲が次々と流れて大盛況でした。


そして昨日。。
他のメンバーは朝からセミナー。。。

朝から予定の無い??(私は卒業生の甘えで^^)
「作家」の友人と「カリスマ店長」に連れられて

観光へ。。。

作家の友人は歴史について知識が豊富なので
何処へ行っても、そのことについて詳しく教えてくれる。。。

感心の一言に尽きます。
彼がいるのと居ないのとでは楽しさが変わります。

興奮しやすいカリスマ店長の運転で
海軍司令塔壕→ひめゆりの塔へ。

ひめゆりの塔を出たところで
セミナーに出席したけれど、その後予定の無い

沖縄のスペシャリスト「蟹くん」を乗せてお勧めランチへ・・・・

e0099718_95935100.jpg


さすが有名店。

行列が出来ていました。。。

友人たちが並んでいる姿に(ガラは悪いけれど160センチ前後の粒ぞろい・・・・)
笑いを堪えながら店内へ・・・・・

e0099718_1021651.jpg


作家→カリスマ?→蟹

首里そばは評判通り美味しかった^^

その後・・・・・首里城へ。

e0099718_105636.jpg


琉球王国時代の話を聞き
戦時中には日本軍の基地として使用され・・・・・・・

建物は米軍の攻撃により破壊・・・・・・

そして再生されたと。。

歴史は常にその時々の「都合」で事情が変わり
その事情で不都合な事柄が起こる。。。

でもそれは目先の事に囚われて
一方からの視点でしか物事を見ることが出来なくなった結果だと思います。。

色々考えさせられながら
首里城を出て・・・・・・

琉球王国の歴代の王が眠る墓地へ・・・・・

e0099718_10165676.jpg


式典の開始時刻が迫る中・・・・・・

海中トンネルへ向かおうと車を走らせましたが・・・・・・

「間に合わないかも」という話になり
式典会場へと向かいました・・・・・・

続く。。
[PR]
by avele_home | 2009-10-18 09:59 | ブログ
沖縄。

今日は午後から時間をつくることが出来たので・・・・・・・

高評判の「美ら海水族館」へ。。。

さすが評判高いだけあって素晴らしかったです。。。。

e0099718_2313799.jpg


今までも水族館へは何度も行きましたが・・・・・・

「見せ方」も

そして「本質」も。。。

高い評判を得られるだけあるなぁと感じました。

沖縄も北海道と同じで
潜在能力を多く秘めている土地。

でも、開花する事をいつまでも待っていても開花しない。
やはり、そこに暮らす人が、真剣になって自分たちが暮らす地域をどうしたいのかを
真剣に考え、行政に頼らずに、暮らす人達が一体となってムーブメントを起こさなければ
「誰かがやってくれる」なんてあり得ないんですよね。

新しい第一歩を始めるときは、いつだって出来ない可能性の方が高い・・・・・・

でもシンドイのが本音。

ではそれで良いのか・・・・・・

それとも、シンドくてもやるべきなのか。。。。

考えてみる必要は、そこに暮らす人全員が持ち合わせている責任だと思いますよね。

何もしないは勿体ないように感じてなりません。。


途中、あまりにも海が綺麗だったので車を止めて
海岸へ降りると・・・・・・

e0099718_23191032.jpg


何処の誰が誰のために発したメッセージなのかは解らないけれど、
きっと幸せを誰かに分け与えたいくらいの心境だったのかと想いました^^

殺伐とした世の中には必要なメッセージですよね。
[PR]
by avele_home | 2009-10-15 23:19 | ブログ