家をつくる 社長のブログ
avelehome.exblog.jp

    avele Fairy Greet   社長日記。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧
武道精神。

今日は朝から・・・・・

「武道精神を次の世代を担う
地域の子ども達に伝えて、強く優しい人間を育てて行きたい」

恵庭市内で
80名の空手指導にあたっている

酒井道場 道場長 酒井直樹師範が
これからの青少年健全育成について相談に来社下さいました。

(以前、極真空手で指導を頂いていた経緯があり、先輩後輩の仲です。)

空手を習っている多くの子ども達に
「空手の面白さや、武道精神の素晴らしさをもっと多くの子ども達に伝えたい」

間違えた武道精神?を教え込んでいる団体が多く存在しているらしく
どうする事でそれが可能になるのかの相談を受けていました。

多くの人に伝えていく為には
全ては「人」なのですよね。

それはただ人数が多ければ良いのではなく
伝えられる人間を育てて行かなければ、多くには伝わらないのですよね。

色々な仕組みを伝えながら色々な話をする事が出来ました。

それにしても真っ直ぐで
一つの事に深く穴を掘り続けている方なので
話ていても、生き方に軸があるので面白い。

どんな事でも
本気で取り組んでいる人と
そうではない人とは大きな違いがあるものだなぁと
人と接していて、いつも感じます。

そこから先、成長したいとするなら
成長するシステムを考えて実施しなければ
その時々の感情だけで物事を判断してしまう事で
想い描いた成果を得ることは困難ですし、決してそれは継続する物では有りません。

今の時代は

「この部分だけ人よりも出来る」

で、満足すると目標を達成する事は難しく・・・・・・・

「この部分もこの部分も出来る」

出来なくても出来る様に成長する努力をする事が必要ですよね。

それはさて置き、
酒井師範には
次世代を担う子ども達の為に、是非頑張って頂きたいです。
[PR]
by avele_home | 2009-05-30 13:11 | 経営。
Gallery。

月に2度ペースで掲載している

恵庭・千歳全戸配布広告「るーと36」に・・・・・・

avelehomeが最近建てて公開した作品を掲載しました。

e0099718_11222355.jpg


どれも「いい家」^^

Galleryを見てその時々を振り返ると
何故か心が落ち着きます。

それは着実にデザインも工法も進化している事に
確信を持てるからなんですよね。

そして頭の中では、
次のモデルハウスの構想が・・・・・・・・。

会社は常に進化し続けなければならないと思います。

それには優れたシステムが必要。

更にそのシステムを動かす優れた人が必要。

いい家をつくり続けられる環境を、
与えてくれるお客様に心から感謝し、
更にいい家を創り続けましょう056.gif
[PR]
by avele_home | 2009-05-29 11:32 | モデルハウス情報
MBA


これだけ不況になると・・・・・・・

緻密な戦略なしでは
会社を経営し続けることは難しいのです。

ですので
色々な方達(コンサル・経済評論家など)が
この不況時で戦っていくためには「学ぶこと」だと伝えています。

今年に入り大学院へ通う中で

経営戦略演習論

という講義があり、その講義では「MBA」(経営学修士号)を解説してある本を
中心に進めているのですが、改めて学ぶと実践に直ぐにでも使える内容の物がたくさんあり・・・・・・・

本書の冒頭で・・・・・・

不完全な情報・環境下で意思決定するためには、
どんな考え方をすれば良いのか、また、その決定した戦略を
現実のものとするべく、社内外の人々の協力を最大限に得るためには
どんな行動・ふるまいをすれば良いのかを「体感」することこそがMBAの最大の価値である。


内容を学ぶとなるほどなぁと感じる事が多い。

頭の中が整理されて・・・・・
経営方程式の答えを見出す事が以前よりも楽に成りました^^

人は学ぶ環境に身を置かなければ
中々自発的に学ぼうとはせずに、
「学ばなければなぁ」という曖昧な時間を過ごしがちなんですよね。

でも、今の景気状況を考えると学び、
そして一つひとつの事柄に対して成功の確率を上げなければ
難しいというよりも、経営を続ける事は無理だと感じています。

我々の会社は3社ともお陰様で
窮地に立たされている状況ではありません。

しかしながら気を抜くと直ぐに危機的状況に陥るでしょう。

各々が意識を高めて今以上に成長して会社の底上げを図りましょう。

今は色々な意味でチャンスですよ056.gif
[PR]
by avele_home | 2009-05-28 15:33 | 経営。
コンパクトの優位性。

これからの時代・・・・・・・

多くが「コンパクト化」へ転換するでしょう。。。。

政府も・・・・・・

都市も・・・・・・

行政も・・・・・

学校も・・・・・・

etc・・・・・

他には車なんかも。。。

私もコンパクトにすべきだと思います。

ただ、住宅だけはどうでしょう。

どこの街も今以上土地を開発すべきでしょうか。。

恵庭市を例に取ると
もう限界にきていると思います。

何故か・・・・。

まず、恵み野地区は開発を起こしてもう20数年経つかと思います。
今現在は小学校が閉校してしまうほど、子育て世代が、そこには暮らしていません。

少子化と高齢化社会の現実。

これから介護も大きな問題になるでしょう。

しかも大不況。

他にも色々ありますが・・・・・

地区30年クラスの住宅をシルバータウンと化した団地に
建替え時期に2世帯住宅を建てる。
(土地代金には費用がかからずに建てる事が出来る)

人口密度も上がり・・・・・・・

各々の家庭はそれなりに同じ悩みを抱え
コミニュティ無しでは暮らせず。。。

「ローカルコミュニティの復活」を果たし・・・・・

街が無駄に広がることを防ぎ・・・・・

開発に多くの資金を投入することも無くなり。。。

除雪や移動距離を少なくし
インフラ整備にかけるコストを最小限にすることが出来ると思います。

今のこの時代では2世帯・3世帯住宅もありだと思います!

その家庭では外で働く人。

家の中で働く人。

子どもたちを面倒見る人。

昔の古きよき時代を進化させた容で復活することで
色々な諸問題を解決できることが多いのでは無いでしょうか。

それには政策を考えなければ成らない。
行政ももっと真剣にまちづくりに取り組まなければならない。

それよりも
この国で暮らす市民が
もっと積極的に自分たちが暮らす街のことを考えなければならない。

心からそう思います。

必ず街が良くなるでしょう。
もっと深く考えて行政に提案出来るくらいにしてみようと思います。
[PR]
by avele_home | 2009-05-27 22:36 | 経営。
対応。

2回目の核実験・・・・・・・

また日本海に向けてミサイル発射・・・・・・・・

「世界平和」を無視する国など許されるはずが無い。。。。

でも相手は「駄々をこねる事」に味をしめているから
何度でも行う。

その都度「制裁・制裁」と各々の国の首相は会見で
言葉を放つけれど、何の効果も無い。

結局、本気度を知らしめるために実施する。。

そうするとまたお金が動く・・・・・・・

どんなに国を挙げて産業を軌道に乗せるよりも
遥かにグローバル化が出来ていて費用対効果も高い(笑)

でも皆怒っているから、続かないだろう。

でも慎重に怒らないと
とんでもない事が起こるかもしれない。

ただのテロリスト。

呆れて物も言えない・・・・・・

迅速な対応が迫られる。

目には目を。

それだけの軍事力の無い日本は
どうすべきなのか考える事が、そんなに難しい事なのだろうか。

「不況」より「何」より「平和」ですよね。

庭に咲いた小手鞠。

e0099718_16594834.jpg


世界は平和ボケしているくらいが
ちょうど良いかと思います。
[PR]
by avele_home | 2009-05-26 16:56 | 社会問題
社内コミュニケーション。

今日は朝から今までFairyの月曜mtg。

社内業務システムについての打ち合わせ。

どんなシステムをつくろうが・・・・・

各々が優れていたとしても・・・・・

どんな小さな集合体でも・・・・・・

コミュニケーションを図る事は大切です。

ミスを最小にしながら成果を共有できる。。

コミュニケーションもビジネスでは
とても大切なスキルの一つだという事は知っていたとしても
意識していないと、上手に使いきれないのも現状だと思います。

上手に出来ていないとするのなら学ぶべき。

e0099718_1436305.jpg


出来ていないことを
そのままにするという事は
その部分に関して言うと、それ以上の能力を発揮する事が出来ないという事。

会社も自分も成長させたいのなら
多くを学ぶべき。

ただ何となくではゼロでは無いけれど
成長成果の期待は薄いと思います。。

学ぶことにアレルギー反応しないで
もっと貪欲になって学びましょう。
[PR]
by avele_home | 2009-05-25 14:43 | 経営。
ジゼル。

昨日・・・・・・

午後一で子どもの用事を済ませた後で

熊川哲也 K-BALLET COMPANY Spring Tour 2009

5月公演「ジゼル」を観に行ってきました。。。

e0099718_1582725.jpg


素晴らしいとはテレビ等で聞いてはいましたが
これほど素晴らしいとは・・・・・・

バレエ界の貴公子と呼ばれるだけあって
2幕の中盤からフィナーレにかけて熊川哲也の魅力が会場内に
解き放たれて。。。。

場内全員スタンディングオベーション。

格闘技以外でアドレナリンが出たのは初めてです035.gif

それにしても素晴らしかった。

百聞は一見にしかず。

娘がバレエを習っていなかったら、素晴らしいと聞いていても公演を実際に観に
会場へ脚を運ぶ事は無かったと思います。

何事も知る事が出来るのなら
「食わず嫌い」に成らずに試してみる事は大切ですよね。

どれだけの時間と
どれだけの高いハードルを越えて
今ここに立っているのだろう。

プロ意識を持って生きる人と
そうではない人との差は
とんでも無い違いがあるのだろうと考えながら
会場を後にしました。

本当に素晴らしかったです♪♪
[PR]
by avele_home | 2009-05-24 15:09
付加価値。

今年の春から大学院へ通うようになり
そこの生徒さんの多くは、会計事務所に勤務している方も多く
何名かの方とお話をさせていただく機会が有り
ついつい話込んでしまいます。

その中で今後、会計事務所で仕事をして行く上で
自分が独立する事を考えたら

「今後どんなスキルを持った会計士が求められるか。」

についての話に成ります。

今までの会計事務所のスタイルでは現界を越えている状況。

不況続きで節税よりも危機感から来る疲労感を抱え込んでいる
経営者が多いことと思います。

例えば

コンサルティング。

コーチング。

セラピー。

別々にお願いするの手も有りますが
まず、その都度決算書だとか、面談だとか色々面倒と想われることが多々有ります。

でも実際に会計事務所の担当者は、会社の財務内容を全て把握しているし
接し方によっては、経営者とは密接な関係にあるように思います。

中小企業に関わらず「経営者」は全てでは無いにしろ
重責に押しつぶされそうに成りながら、毎日の生活を送っているのだと思いますので
会計だけではなくて、そういったスキルと資質を持つ方が、傍に居るのと居ないのとでは
全く違う結果をもたらす事に成るかも知れません。

せっかく学ぶ環境に身を置くのだし・・・・・・・

しかも大不況なので遊びに行かずに
今、学び、身につける事で成果も大きいのかと思います。

私が税理士を目指しているのなら
そうするなぁと感じました。

やる気になれば何でも出来るさ!
[PR]
by avele_home | 2009-05-22 18:17 | 経営。
ブランディング。

ブランディングの意。

ブランド要素を強化して、競合企業との区別性を明確にすること。
ブランディングを行うメリットとしては、
付加価値を生み出すことで価格を高く設定することが可能になることや
購買の反復、あるいは組織内での方向性の統一などがある


色々な方に
「社長はどうして一つの業種で3社を立ち上げて
運営する手法をとっているのですか?」

と聞かれます。

それは、お客様の立場に立つ事と
ブランディングの重要性を知っているからなんですよね。

どうしても売り上げが伸びない時期に入ると、
色々なジャンルのものを売ろうとする。

(ジャンルとはデザインだけでは無く価格帯など・・・・・・)

でも売り始めてみると
スタートしてからしばらくは
そこそこ売り上げが上がるかも知れません。

が・・・・・・

一つの事を深く出来ていなければ
結果、また同じ壁に当たるか、価格競争に巻き込まれて
方向性を見失うことになるんですよね。

原因の要素は多々あるのですが
売り上げが伸び悩んでいる時期の決断は難しいのですよね。

私も働いている一人として
「あそこの会社はすごい」と言われる会社の方が
働いていて楽しいのは確か。

だからこそ安直で浅はかな仕事をするのではなく
お客様が「あそこの会社で建てた家」と優越感に浸れるくらい深く追求し
どの角度から見ても落ち度の無い会社づくりをしなければ成りません。

すごく手が掛かるので大変・・・・・・・・・

いえいえ会社が無くなった方が大変です(笑)
[PR]
by avele_home | 2009-05-21 17:58 | 経営。
北海道。

昨日。。
北海道財務局の方から
今現在の「北海道の経済状況」について
3時間程度、話を聞きました。。。

誰でも解っているような
財政難の話をずーーーーっと続け・・・・・・・。

最後に

「今後の経済はどうなるか解りません。」

・・・・・・・

そんなの誰だって知ってます・・・・・・(笑)

まぁそれはそれとして
北海道は製造業が盛んな地域では無いので
景気が良い時も特別良くは無かったし、
悪いからといっても特別悪くは無い状況で
比較的不況に強い地域と話をしていました。

????

だから・・・・・・

どうしたら良くなるのか。

それを考えなければ成らないのでは。。。


麻生首相の3段ロケット効果はこれから発揮されるのか。。。。

ん・・・・・・総額75兆円規模の対策。。。

先日小学3年生になった娘と民主党代表報道のテレビを観ていると

「人気で決めないで、
試験をしてそれに受かった人が総理大臣になれば良いのに」

・・・・・・・・・

その手法が良い悪いは別として
手法を考えるべきなのは確かです。

たまに視点の違う人の意見を聞くのも面白いなぁと感じました(笑)
[PR]
by avele_home | 2009-05-20 18:50 | 社会問題