家をつくる 社長のブログ
avelehome.exblog.jp

    avele Fairy Greet   社長日記。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
昨日。。


昨年末に「住まいnet北海道」と言う雑誌から取材依頼を頂
昨日がその取材日でした。

取材に来て頂いた、コピ-ライタ-三枝さんとカメラマンのはぎのさん
大雪の中有難うございました^^

「ビルダ-トップに聞く」というコ-ナーで今回は10名の経営者を
取材し掲載するようです。。

大変内容の充実した住宅雑誌なので
良かったら、購入して下さい。。もしくわ書店で立ち読みでも良いです。(笑)

3月中旬発売だそうです。

e0099718_13554876.jpg


ココ1年間で何度か取材を受けましたが毎回熱弁を取材に来て頂いた方にしてしまう・・・・・・

目的はそれらの掲載部分を読んで頂く読者に対してなので
キレイな言葉を選び取材に応じるつもりでも、
まずは今取材をして頂いている方に住宅を創る思いを伝え・・・・・・・

まず実際に私の話を聞いている方が当社の考え方に賛同出来なければ
きっと文章を書く時も誰が読んでも差し障りの無い物を書くだろうし
もしもそうなると、取材を受けた私のヘンテコな自己満足にしかならず
読者には何も伝わらないかな・・・・・と。

なので経営の話や当社の家づくりに対する思いを尋ねられると
伝えたい事が有り過ぎて熱弁をしてしまいがち・・・・・・・

運良く賛同してくれなさそうな人がまだ取材に来ていないから・・・・・・・
いやっ「記者」や「コピ-ライタ-」の方達は相手の思っている事を引きだのが上手なだけ(笑)

良い・悪いは別として、とにかく何事も本気で取り組んでいます。。。。



安田はもう少しカメラ撮影の技術をあげないとね・・・・・・

ちょうど良くボケてる・・・・・・・

もしかして想定した?
[PR]
by avele_home | 2007-01-30 14:25
メンテナンス費用軽減 (外壁編)

前回に続きます・・・・・・
10年後には訪れるマイホ-ムメンテナンス。。。。

当社のお客様は20代~40代の年齢層が多く
35年ロ-ンを利用される方も少なくないです。

当初新築する時はまさか10年後に200万円近くのメンテナンス費用が発生するなんて
考えない方が大半ですし、何より施工業者が全く説明しないのが現状です。

そんな中、数ある建築ビルダ-の中から折角当社を選定して頂き・・・・・・

建ててお付き合いが終わりでは無く、建ててからのお付き合いなのに・・・・・・・

多額の費用が発生するメンテナンスの事を説明せず、施工する事に疑問を抱き・・・・・・

でも説明するだけでは何の解決にもならないと考えて様々な事を改善して来ました。。。。


今日は何故「ガルバリウム鋼板」を外壁に使用するのか?を少しお話したいと思います。

北海道ではほとんどの住宅を新築する際に「サイディング」を使用し施工しています。

サイディングは施工も簡単ですし、何よりコストが低く済む所に利点が有ります。

しかし、ほとんどのサイディング(高価なサイディングを除く)は板材と板材の間に「コ-キング」施工をしなければなりません。

e0099718_10293592.jpg


まずこの「コ-キング」の劣化が問題なんです。
写真にある真ん中のラインが「コ-キング」です。

コ-キングが劣化すると「ひび割れ」が起きます・・・・・・

するとそこから水が入り、木材を腐食させたり壁内のあらゆる材料に悪影響を及ぼし
結果的に住宅の寿命を縮める事になります。

南面の日当たりが良い面だと10年経たずに劣化します。

例えばこのコ-キングを再度施工する事になったらどんな費用がかかるか・・・・・・・

○足場施工

○コーキングをカッタ-で取り除く作業

○コーキング施工

○サイディング塗装

○サイディングの腐食部分張替え

○養生費

○諸経費

足場を折角かけるので屋根も一緒に塗装する事も多いです。

となると、200万円近く費用がかかります。


そこで当社は「コ-キング」の必要が無い

ガルバリウム鋼板を外壁に使用し施工しています。

(乾式タイルもコ-キングが必要無いですが、コストが高く一般住宅に使用することは難しいですし、センスの良い物になると更に高額です。)

e0099718_1040373.jpg
e0099718_10405519.jpg



ガルバリウム鋼板と言っても素材を見極めないと変色が多く・・・・・・

当社使用のガルバリウム鋼板はアルミ二ウムが55%入っていて、塗装も変色が
一番少ない素材のメ-カ-を選んでいます。

一昔前の亜鉛トタン(屋根に使用している物)はアルミが20%しか入ってなく10年経つと
錆が出ると言われていました。

でも当社使用のガルバリウムは屋根で使用しても10年保証している物で
しかもそれを壁に使用しているので、さらに耐用年数があります。

ガルバリウムで施工しメンテナンスをする場合は変化に応じ塗装するだけで済みます。

当社は確かにデザイン性も高める為にもガルバリウムを使用していますが
何より長きに渡り安心して暮らせる「いい家」をつくる為にガルバリウム鋼板を使用しています。

前回もお伝えさせて頂きましたがやはり一度ショウル-ムかモデルハウスへご来場下さい^^


今度またその他の「メンテナンス軽減」への取り組みについてもお話させて頂きますね。
[PR]
by avele_home | 2007-01-29 12:20 | メンテナンス費用軽減
メンテナンス費用の軽減 (断熱編)

今日は当社が行っているメンテナンス費用軽減を考えた施工の数々をご紹介いたします。

○オリジナルウレタン硬質パネルを使用した外断熱工法

○オリジナルガルバリウム鋼板を使用した外壁

○「反り」や「ねじれ」を防ぐ主構造体にパワ-ウッドを使用

○35年の実績を誇るスウェーデン製24時間換気システム エアロバ-コを搭載

○地震に強く、水道管から出る「錆」や管腐食の心配が無く、半永久的に使用できる水道管

その他にも多々有りますがまた機会を見て・・・・・・


その中で今日は外断熱工法についてお話します。

当社は全ての住宅にウレタンパネルを使用した外断熱工法で施工しています。

まず何故建築コストを上げてまでも外断熱工法で施工するか?

当社はメンテナンス費用を軽減する為と、長きに渡り断熱性能が下がらないようにを考え
ウレタンパネルによる外断熱施工を使用しています。


通常使用されている「グラスウ-ル」と呼ばれる断熱材は低コストだし
施工も簡単。。。

しかし問題が・・・・・

               グラスウ-ルは水分が含みやすい(窓周りが特に)
e0099718_15574393.jpg

 沈んでいるのがグラスウ-ルです(約5時間で水没しましたがウレタンパネルはもう何ヶ月もこのままです)
e0099718_15575784.jpg

(グラスウ-ルには黄色い物と赤い物が有ります)
                        ↓
                   それによって収縮
                        ↓
              隙間から外から冷たい外気が入り込み
                        ↓
                  壁の中で温度差が生じ
                        ↓
                   壁内結露の原因に。
                        ↓
        壁の中が黒カビで腐食していくだけでなく、人体に悪影響を及ぼします。

e0099718_15565538.jpg


マイホ-ムの外壁を張替えする時期になった時に
剥がして見たら黒かびだらけだとしたら、そのままに出来ないですよね?
断熱材は入れ替えなければならないし、木材が腐食しているとしたら木材交換まで・・・・・・

費用もかかるし、何より折角建てたマイホ-ムなのに気分がよろしくないですよね?

ウレタンパネルでの外断熱工法で施工したら壁内結露の心配が有りません。
しかし、キチンとした知識と技術力で施工しないと
せっかくの外断熱工法でも断熱性能が低くなります。

この寒い北海道ですから。


何の理論も無く
「今までコレで施工していますから大丈夫です」
と言う業者もいるようで・・・・・・・全然大丈夫では有りません。。。。


是非一度当社のショウル-ムか千歳か恵庭のモデルハウスにご来場下さい。
施工についても解りやすく御説明をさせて頂きます。

当社はデザイン性にも物凄く力を注いでいますが、何よりも高性能に自信を持った
施工をしています。

                     「プラス」
            リ-ズナブルな価格で御提供しています^^


今度はガルバリウム鋼板についてもお話させて頂きますね~
[PR]
by avele_home | 2007-01-27 16:31 | メンテナンス費用軽減
あっという間の1週間。


最近時間が過ぎるのが物凄く早く感じます。。。

どうしてなんでしょうね~先輩達に言わせると「年と共に早くなる」と。

凄く不明確な答え・・・・・・・・・笑)

でもホントに時間が過ぎるのが早く感じます。。。


会社を経営していると、
ただ計画も無しに先の事に頭を働かせ時間を費やしすぎる傾向があるのかな?と感じます。。

私だけかな・・・・・・?

例えば
現段階では出来ない事柄に囚われ時間を使い過ぎて、今出来る事さえも出来る機会を失う。

きっと今どうにもならない先の事や過去に心が囚われていると
絶好の機会が訪れたとしても、それを気づかずに逃すんだろうと思います。

やはり全てには計画が必要。
計画通りに行かなかったとしても計画を立てる習慣が重要。
成果が大きくなる確立が高い。。

実際未経験の事柄はやってみないと分からない事だらけ・・・・・・・
でも今ある知恵と知識で計画を立てなければ行き当たりばったりに。。。。

ふと、私の人生にはあと何時間残されているのだろうと考える時があります。
朝目を覚ました瞬間「今この瞬間が私に与えられた人生で最後の時間なんだなぁ」と。

自問自答を繰り返し考えます。。

難しく考えると何もしたくなくなるので
与えられた時間を心から感謝して意味のある時間を過ごす事が大切だと
前向きに毎日を過ごすようにしています。


ホントあっという間に感じる今日この頃です。。

黙っていても時間が過ぎる原理に甘えず自分の思考が時間の先に行く
習慣を身につけましょう。。。

ってそんな事出来る?同時は出来るかな?

安田考えてみてくれる?
[PR]
by avele_home | 2007-01-26 20:15
不動産売却予定の皆様へ

当社では今
不動産購入計画を立てています。

例えば

土地

土地+家

アパ-ト・マンションのような収益物件等。。

条件が合えば買取でも構いませんし仲介でも構いません。


と言うのも昨年12月から住宅新築相談が多々有り・・・・・・・

しかし、条件の良い土地が少なく・・・・・・・

当社で建てるお客様には「適当に言い包めて建てば何処でも良い」
なんて事は絶対させません。

最善を尽くしていますので
物件が出るまでお客様を待たせている状態です。。

今年は条件の良い土地を沢山購入しようと今計画し・・・・

すでに何区画かは仕入れする事が出来ました。

もう直ぐ情報を公開しますね~


その他様々な問い合わせが有ります。

収益物件を探している方・・・・

中古住宅を購入しエイベルでリフォ-ムした住宅を購入したいと言う方・・・・・・


とにかく不動産売却予定がありましたら是非御相談に乗らせて頂きます。。。

宜しくお願い致します。。。


話は変り
昨日の朝、幼稚園に通う娘が「コレ作ったから会社に飾って」と。。。
e0099718_12263148.jpg


作ったものや絵を渡されたら必ず会社に持って行き飾るようにしています。。
e0099718_12294635.jpg


いっぱいになっちゃったけれど・・・・・・・たいへん嬉しいです♪♪


ありがと^^
[PR]
by avele_home | 2007-01-23 12:51
あるある大辞典・・・・・

先日TVで「納豆がダイエットに効く」と放映していた

あるある大辞典・・・・・・・・

その効果を狙って日本国民がお店で納豆を買い・・・・・・

品薄になり・・・・・・

食べた人はキチンと教えを守って朝晩2食を食したと思います・・・・・・・・

がっっしかし検査数値や使用した写真等は事実とか全く関係ない物だと解り。。。。

高視聴率番組だったのに一度で全ての信用を失ってしまった。。。。。

打ち切りになるらしいです。


今年のお正月に
子供の頃から大変お世話になっていて大変尊敬している方から年賀状を頂・・・・・

「信用失うと全て失う。信用培うと未来が見えてくる」という事が書いてありました。。

読んだ瞬間背筋が伸びました。。。。

信用を得る事はかなり難しいです・・・・・・

やはり日々の行動が全てですよね。

もっと自分自身も鍛えなくては・・・・・・・・

その方から1年8ヶ月前に頂いた物です。
e0099718_11495192.jpg


新社屋の社長室に飾ってあります。

「夢」とは中途半端に思い描いても掴む事は出来ない・・・・・・

必ず叶えられるように強く念じ
全ての事柄に感謝して日々考え抜いて過ごしましょう。
[PR]
by avele_home | 2007-01-21 12:06
読書第2弾。

最近読んだ本シリ-ズ。。

この本は良い。。。

と言うか私自身も元々この本に書かれている事と同じような考え方だったんですが
改めて文章を読むととても興味深いと同時に食や医療に対し危機感を覚えます。。。

健康な身体づくりを考えている方はぜひ読んでみて下さい。

e0099718_1137938.jpg


「人間は本来無病で健康である」・・・・・・・・・・


人ってお店で売っている物や病院で出す薬が身体に悪影響だとしたら
「売っているはずが無い」と考えがちですが、そんな事は神話かもしれません。。。。

健康でなければ幸せになる事は困難ですので
様々な情報を得て自身や家族・身の周りの人に様々な事に気を使ってあげましょうね♪
[PR]
by avele_home | 2007-01-19 11:57
本。

去年のいつ頃に買ったか覚えていないほど前に購入した本を

早朝に思い出し読みました・・・・・・

e0099718_11111631.jpg


稲盛和夫氏が書いたこの本。。。

読み終えてまず一声「もっと早く読めばよかった」。。。

やはり二つの世界的大企業を創業した方が書いた人生哲学の集大成・・・・・

必要なのは「人間は何のために生きるのか」という根本的な問い・・・・・

ぜひ一度読んでみて下さい。。。。

様々な「気づき」と「学び」が詰まっている一冊です。。。。。。
[PR]
by avele_home | 2007-01-18 11:17 | 読書
ようやく・・・・

新社屋に移転し、ショウル-ムをOPENしてから早3ヶ月になりました。

ようやくフリ-のお客様が立ち寄って頂ける様になりました。。

数年前・・・・・・常設モデルハウスも無く。。。。

お客様に完成時にお借りして完成内覧会をやり集客を図ろうと考え実施していましたが

ほとんどお客様の来場が無く・・・・・・

ヘトヘトになるまで考え込む日々が続きました。。。

当時、異業種から入社したばかりのE勢曰く

「当時は3ヶ月毎日お腹がくだりました」と。

相当の緊張感の中毎日を過ごしていたんだろうと思いますし
それだけ真剣にこの会社を成長させようと考えてくれていたんだと
経営者として嬉しく思いますよね。。


当社はまだまだこれからです。

成長出来る要素が多々あります。。

今、行っている全ての事柄は決して無駄ではないし勿論無駄にはしません。。

その為には個々が今以上に成長する事も一つだし
スキルも志も高い新たな人材を招き入れる事も大切です。。

小さな山で満足せずに、困難やシンドイ事をたくさん乗り越え更なる「いい家」を
つくり続けて行きましょう。


お客様をはじめスタッフは当然の事、関わって頂いた全ての方に
「この会社と出会って良かった」と思われる会社にしましようね。

当社はお客様に物凄く恵まれています。

でも恵まれている事に甘んじては決して行けません。

今冬、着工現場が過去最高棟数になります。
一人ひとり気持ちを引き締めて頑張りましょう。

そう考え実施する事が必ず良い結果に繋がります。

健康に十分注意し頑張りましょうね。。

私も頑張ります
[PR]
by avele_home | 2007-01-16 12:28
地鎮祭

本日AM9:30より千歳にて

Y様邸の地鎮祭がとり行われました。。

e0099718_1538388.jpg


気温が-8度でしたが天気が良く、空が青く・・・・・・

見上げると、とても良い気分になりました。。

明日から工事を着手致します。。

必ず満足度の高い「いい家」をつくり上げますので楽しみにしていて下さい♪


話は変りますが・・・・最近物凄く。。

筆字に興味が・・・・・・・・

筆字ってその作品に籠められたメッセ-ジと作者の志が伝わります・・・・・

先日、書道家 武田双雲という方の作品を拝見しました。

ホント「素晴らしい」

どれを観てもそう感じました。。。

作品がどんなに素晴らしくても、それをつくり上げている「人間」が
どんな思いでつくり上げたのか?がその作品の素晴らしさにプラスされ
誰にも真似の出来ない世界にたった一つの素晴らしい作品を
つくり上げられるのではないでしょうか・・・・・

家づくりも同じ。

武田双雲さんの言葉の中で  ■人間力 = 志×思いやり×感謝×行動力×時間

この地球上の人間が「そんなのキレイゴト」と投げ出したりクサラズに
志高く生きる事が出来ればきっとこの地球はもっと良くなるし、
それらを経て私たちの国や町も本当の豊かさが溢れるのではないでしょうか・・・・・・

それがスタンダ-ドになるといいのにね。。。
[PR]
by avele_home | 2007-01-13 11:48