家をつくる 社長のブログ
avelehome.exblog.jp

    avele Fairy Greet   社長日記。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
メンテナンス費用軽減 (換気編)


今日は当社の住宅に搭載している換気システム
をご紹介してます。
1960年代にスウェ-デンで開発された換気システム「エアロバーコ」
を使用しています。

e0099718_1840976.jpg


まず昨今日本では高気密住宅がスタンダ-ドになったため
24時間換気システムは建築基準法改正により義務付けられています

にも関わらず、性能はまちまち・・・・・・

建築基準法の最低レベルをクリアするだけなら換気扇でも検定は合格
・・・・・・・

???????目的はいったい・・・・・・・

住宅を建てられる方はそんなことは当然知らない・・・・・・

換気扇レベルの物が付いていても「換気システム」とお客様に伝える業者があるそうですが
計画換気をしなければ室内の汚染された空気は換気されません。。。

そのような業者は淘汰されると思うのですが、
1棟でも誠意の無い会社が家を建てたと聞くと何とも言えない心境になります・・・・・・


話は戻って・・・・・

当社使用の換気システムが何故メンテナンス費用軽減
になっているかというと30年間も心臓部のモ-タ-が共通規格なので、常に部品は存在しています。

というのは、

実績の薄い換気システムの場合、ある一定の基準を満たすまでに何度もモデルチェンジを
繰り返している為、故障が起きたら部品が廃盤になっている事が多く有ります。

エアロバーコは30年以上の実績を持っているために、完成度も高く、メンテナンスも楽に行われる仕組みになっています。

その中で大切なのが室内ダクト。

スパイラルダクトとフレキダクトが有ります。

■スパイラルダクトの場合・・・・・・・・

亜鉛メッキを使用し流量計算も正確に行え
ホコリなど不純物が溜まらないので、長きに渡りメンテナンスの必要がなく
衛生的です。

■フレキダクトの場合・・・・・・・
掃除機のホ-スのような形状なので、施工は専門家ではなくても出来ますし、価格も安いですが、ホ-スの凹凸の部分に不純物が溜まるので、衛生的とは言えないし、いつかはメンテナンスが必要になる。

なので当社は勿論スパイラルダクト
を使用しています。。。。

室内換気は大切な事です。
窓を開けても風向きによっては換気されないし
どんなに化学物質が入っていなかったり、数値の低い部材を使用しても
家具などは中々改善されていなかったりします。。。。

なので、高気密住宅には高性能の換気システムが必要なんです。。。。

活字だけでは伝わらないと思うので、是非換気についてお話を実際に聞きに来てくださいね^^
[PR]
by avele_home | 2007-02-14 18:44 | メンテナンス費用軽減