家をつくる 社長のブログ
avelehome.exblog.jp

    avele Fairy Greet   社長日記。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
人材育成。。

チロルチョコ松尾社長がインタビューで

「人は育てるものでなく育つもの」

「人間は最もややこしく厄介な存在ですよ。
人が人を育てるなんて、しょせんできることじゃありません。
松下幸之助さんを始め、これまでにたくさんの優れた経営者が輩出されていますが、
人材育成がうまくいった人はほとんど皆無です。
ですから僕は人を育てるなんて考えたこともないし、考える気もない。
そもそもそんなことにかかわっているヒマもありません」

・・・・・・・・

本気でここまで想っているのかは
別としても、「他人と過去は変えられない」のは事実。。。

経営者としては、
チャンスは与えてあげられるが、
それを自分のモノに出来るかどうかは自分次第。

自分自身で

「気づき」

「目標設定し」

「足りないスキルを向上させ」

自らがやるしかない。

自分では育ったつもりでも
第三者から見れば、「以前よりも良い」程度なのかも知れないし
しっかりと、会社が進むべき方向性と歩みを合わせて、
「軸」となるくらい成長しているのかもしれない。

必ず成果も結果もある。

自己満足に酔いしれる時間など無い。

または出来ない自分を
「しょうがない」と自分自身を甘やかせている場合でもない。

今、行っている事柄は
まだまだ成長過程であり、登山で言えば三合目。

三合目で満足したなら
三合目でしか通用する人材に成れないし
上を目指すのなら、それに備えたスキルが必要となる。

我々の会社はまだまだ成長します。

企業は人なり。

古い新しいは関係無く
平等にチャンスを手にすることが出来る環境をつくり
出来る人は更に出来る場所へ
出来ない人は、その人が出来る範囲の仕事だけをする。

人が多くなり
高い判断能力が必要とされる。
高い判断能力が身に着いていないのなら
身に着いてなくても、判断が正確に行われる手法を考えなければ
その場所では仕事は出来ない。

ビジネスはどの場所で仕事を行ったとしても
「楽」ではない。

だから
甘えは捨てさらなければ成らない事を
まずは、自分自身に教えてあげよう。
[PR]
by avele_home | 2010-10-24 09:07 | 経営。