家をつくる 社長のブログ
avelehome.exblog.jp

    avele Fairy Greet   社長日記。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
経営者の条件。

ドラッカー氏の著書を
いつでも手に出来るようにしています。

それは・・・・・

内容を理解するのではなく、書かれている事柄を習慣化させるべきと考え・・・・・・・

e0099718_1715553.jpg


ドラッカー氏の著書は
ビジネスを進めるにあたり、
経営者のみならず、新入社員も是非読むべきだと思います。

今の自分の能力や才能で
成果を上げる事が出来るのか・・・・・・・

上げ続けることが出来るのか・・・・・・

考えたら、不安でいっぱいになる。。。

だから学ぶ。

良いと思うことは何でも自分の中に入れて見る。
それで使えそうな事柄はカスタマイズして、モノにする。

まずは頭で理解するだけではなく
良い習慣を身に付けるべきなのですよね。。。

出来そうで出来ないことは沢山あります。

でも出来ないままで良いのか。

今の出来ない自分のままで良いのなら
学びを止めてしまうのも、自分自身の人生。

成果を上げ続ける事は
そんなに甘くは無い。

甘くは無いから、誰にでも出来ることではなく・・・・・・

それを行った者だけが
味わうことが出来る至福の時間なのだと思う。

勿論個人差はありますし、
ビジネスだけが人生ではないという人が
いるのも理解しています。

でも、「働く」のだから成果を目指さない無い仕事では
その時間で学びが多く存在するとは思えないのです。

もっと言えば、周りに迷惑を掛けてしまうかも知れない。。

成果をあげようと考えたら
上げるためにどうしたら良いのかを考える。

思いつかなくても、
その想いさえあれば、必ずチャンスは訪れる。

その繰り返しで
潤沢な想像力と、必要な経験をするのだと思います。
さらに難題を解く鍵が見つかり、その手法を手にする事ができる。

毎日実践で経験する事も〇

それに備えて学び準備しておくのは◎

この本は是非読んでみてください。
[PR]
by avele_home | 2010-10-20 17:34 | 読書